パーティードレスの着こなすポイント

パーティードレスで引き締め効果を生む方法

パーティードレスを着こなすちょっとしたパーティーや結婚式などで着ていくことが多いパーティードレスですが着こなせているか、太って見えないかなど不安に思う人も多いでしょう。
そこで、引き締め効果の高いデザインや色などをご紹介します。
まずデザインですが、くびれになっているデザインは引き締め効果抜群です。
太っているからとふわっと広がったデザインにしてしまいがちですが、タイトなデザインのパーティードレスは少々のふっくら体系なら隠れてしまいます。
しかも、ドレスが体にぴったりフィットしているため、自然と姿勢も良くなり一層引き立てられます。
次に色ですが、一緒のパーティードレスだったら何色着ても一緒に見えるという事はありません。
やはり効果のダントツは黒です。
全体のシルエットをスマートにするのでより細く見えます。
これらの条件を満たしていれば引き締め効果は十分得られますが、必ず自分に合ったサイズがあるかどうかなど十分に確認して着ていく事も大切です。

パーティードレスはどのようなものが人気なのか

パーティードレスは普段着ないものなので、思い切り大胆でいつもと違う自分を演出出来るものがいいかもしれません。
人気があるドレスは背中が大きくあいたものや、胸を美しく強調するために胸元が深く切れ込んだデザインでしょうか。
また、ロングスカートに切れ込みが入ったスリットもセクシーさを引き出してくれます。
スカート部分がタイトでもまた波打った流れるようなデザインでもスリットは女性の脚をより魅力的に引き立ててくれます。
そのようなパーティードレスを着るときは下着にも注意をしましょう。
ヌーブラやショーツのラインが出ないようにティーバックの下着をパーティードレスとセットとして考え用意しておくようにしましょう。
またドレスに合うメイク、ヘアスタイルにも拘りたいものです。
自分でイメージやテーマを決めトータルコーディネートをしてみましょう。
合わせる靴も重要になってくるので細部まで手を抜かず美しく仕上げる事がポイントです。